【イエ・ラブ・ゾク】とは?

ドコモから皆様にお届けしてきた、イエ・ラブ・ゾクのコンセプトをご紹介します。

「イエ・ラブ・ゾク」は、実在の家族にご出演いただき、ケータイによって築かれる「あたたかい家族の絆」をモノクロ写真とエピソードで紹介する広告シリーズです。

2001年から始まった「母と娘」編に加え、2002年からは「祖父母と孫」編をスタートし、これまでご紹介した家族は200組以上になります。

もちろんひとつとして同じ家族はありませんが、家族の根底に流れる「どこかで、つながってる感じ。」はいつの時代も変わることはありません。

「イエ・ラブ・ゾク」では、これからも、家族ひとりひとりの感情や心のつながりを中心として、そのいちばん近くにケータイがそっと寄り添う風景を皆様にお届けしていきます。

さまざまな家族のエピソードを見る

このページのトップへ