【イエ・ラブ・ゾク】ギャラリー

スペシャルコンテンツ

母と娘編 No.139 スペシャルコンテンツ

  • 小島 妃奈乃(13歳:学生)
  • 小島 美保(33歳:介護師)
  • 撮影地:佐賀県唐津市

ご家族に聞いてみました

小島 美保
33歳
介護師
小島 妃奈乃
13歳
学生

ご家族の自慢できるところは?

私達は写真の通り横並び。楽しいこともやりたいことに努力する時も一緒に経験します。
娘が部活で外を走って「キツかったけど気持ち良かったよ」と話をすると、私も同じ場所をジョギング。
私が資格取得で研修や勉強をすると、娘も同じテーブルでテスト勉強。
私も頑張るからあなたもやってみなよ、というようにお互いにいい意味で刺激を受け成長しています。
くだらない事も笑いに変えれるよね。

ケータイがあってよかったことは?

実は娘のドコモの携帯は私のおさがり。安心して愛着を持って受け継がれるもの。どこにいても居場所や声を確認出来る。
思春期の娘もつい言いすぎる母には素直な気持ちを伝えれるメールが便利。喧嘩した時も不安な時も楽しかった嬉しいことも共有できる。

イエ・ラブ・ゾクの撮影はどうでしたか?

こんな貴重な経験ありがとうございます。
雨が降ったり霧がかかったりと天候も悪かったのですが虫除けまで心配してもらい優しく親しみやすいスタッフの皆さんには感謝です。
母と娘のこの瞬間をドコモの携帯と共に撮影してもらえて忙しい日々の中で生きる活力になりました。

ページトップへ

撮影風景

  • 撮影場所
  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 取材風景
  • メイク風景

このページのトップへ