【イエ・ラブ・ゾク】ギャラリー

スペシャルコンテンツ

母と娘編 No.140 スペシャルコンテンツ

  • 山岸 美恵子(62歳:主婦)
  • 山田 文恵(32歳:アルバイト)
  • 撮影地:新潟県長岡市

ご家族に聞いてみました

山岸 美恵子
62歳
主婦
山田 文恵
32歳
アルバイト

ご家族の自慢できるところは?

とにかく父も母も働き者で家族思いです。
父は還暦過ぎでも仕事をしていますが、朝は家の掃除や家庭菜園の野菜を採り、
帰宅後はお皿洗い、休日は草むしりや窓掃除。冬は早起きして雪かきも!
私が幼いころは、休みたいはずの休日はいつも家族を連れてでかけてくれました。
母は今は専業主婦ですが、椅子におしりをつけたのはいつ?と思うくらい、
ずっと掃除や料理、花の水換えなどなど…。去年までは祖母の介護まで頑張っていました。
帰省すると孫の顔が見せられて嬉しいのですが、あれも食べさせたい、
これもしてあげたいと、益々忙しくさせてしまうので、ちょっと申し訳なくなりますね…笑
兄夫婦のところにも孫が誕生するので、これからさらに忙しくなりそうですが、
夫婦二人、のんびりと過ごす時間もこれから作ってほしいです。

ケータイがあってよかったことは?

高校卒業と同時に上京したのですが、学生の頃は食べ物や手紙の入った荷物が届くとお礼を
すぐに伝えることができ、社会に出てからは仕事で起きた嬉しかったことや辛かったことを
聞いてもらい、結婚してからは旦那さんの愚痴(笑)、妊娠してからは悪阻の愚痴、
出産してからはほぼテレビ電話で息子の顔を見せたり、こんなことができるようになったよ!と
成長の喜びを共有したりしています。
もちろん実家で起きた出来事も聞かせてくれます。
息子の画像や動画も頻繁に送っています。
離れて暮らす家族の「今」を共有できることが有り難いです。

イエ・ラブ・ゾクの撮影はどうでしたか?

皆さん、暑い中の撮影、また遠方までありがとうございました!!
ずっとずっと出たかったイエ・ラブ・ゾクに出させていただけるなんて、本当に夢のようでした!!
スタッフの皆さんの気さくな人柄のお陰で、母も緊張の中でもリラックスして楽しい時間を過ごしてくれました。
心配性な母は、うまく話せなかったとしばらくクヨクヨしていましたが。(笑)
本当に良い思い出になりました。親子共々感謝しております。

ページトップへ

撮影風景

  • ケータイ撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 取材風景
  • メイク風景

このページのトップへ